戦後になってから、再審請求などにより、無罪すなわち冤罪が明らかになった事件

免田事件(免田栄さんが1949年1月から無実で34年6ヶ月投獄される)、

幸浦事件(近藤勝太郎さん、小島敏雄さん、近藤糸平さんらが1948年2月から無実で14年5ヶ月投獄される)、

弘前大学教授夫人殺人事件(那須隆さんが1949年8月から無実で28年投獄される)、

財田川事件(谷口繁義さんが1950年4月から無実で33年11ヶ月投獄される)、

二俣事件(当時18歳のA少年が1950年2月から無実で7年8ヶ月投獄される)、

木間ケ瀬事件(本田昌三さんが1950年5月から無実で1年半ほど投獄される)、

小島事件(永松敏夫さんが1950年6月から無実で9年6ヶ月投獄される)、

八海事件(阿藤周平さん、稲田実さん、松崎孝義さん、久永隆一さんらが1951年1月から無実で8年8ヶ月投獄される)、

梅田事件(梅田義光さんが1952年から無実で34年投獄される)、

米谷事件(米谷四郎さんが1952年3月から無実で6年投獄され1978年7月に無罪を勝ち取る)、

徳島ラジオ商事件(富士茂子さんが1954年8月から無実で12年3ヶ月投獄され1979年11月富士茂子さんは亡くなるが、1985年7月に無罪が確定する)、

島田事件(赤堀政夫さんが1954年5月から無実で29年8ヶ月投獄される)、

仁保事件(岡部保さんが1955年10月から無実で17年投獄される)、

松尾事件(松尾さんが1954年8月から無実で34年投獄され1988年に亡くなり、その翌年無罪が確定)、

松山事件(斎藤幸夫さんが1955年12月から無実で28年7ヶ月投獄される)、

大森勧銀事件(省略)、

甲山事件(山田悦子さんらが1974年4月一旦逮捕されるも不起訴となるが1978年に再逮捕され、1998年に無罪確定)、

遠藤事件(遠藤祐一さんが1975年12月一旦犯人扱いされるが逮捕には至らず、1977年2月に逮捕起訴され、1989年4月に無罪確定)、

宇和島事件(省略)、

最近では

富山事件(省略)、

志布志事件(省略)、

足利事件(省略)

 

郵便不正事件(省略)

 

陸山会事件(省略)

 

などがあります。



あと、冤罪が疑われる事件として、

帝銀事件、牟礼事件、白鳥事件、丸正事件、名張ぶどう酒事件、狭山事件、波崎事件、袴田事件布川事件、日産サニー事件、三崎事件、高知白バイ事件、手鏡事件、ロッキード事件などがあり、

 

 再審請求などで無罪が確定してなくても、冤罪と思われる事件は、日本にも数多くあると思われます。

f:id:lonelyfreeman2016:20170605041801j:plain