読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗殺・冤罪投獄以外で不都合な人物を潰す方法

統一教会自民党創価学会公明党を中心とした国家権力(バックはいずれもアメリカロックフェラー・金融ユダヤ・ハザールマフィア)に不都合な人物を潰す方法の一つ目は、
公安を使って、不都合な人物の名前・顔写真等を、元オウムのリストに紛れ込ませ、その改竄・捏造した元オウムのリストを、各警察署、検察庁、裁判所、マスコミ等に配布し、警察やマスコミや創価等を使って、オウム等のデマを流して潰す。

 

統一教会自民党創価学会公明党を中心とした国家権力(バックはいずれもアメリカロックフェラー・金融ユダヤ・ハザールマフィア)に不都合な人物を潰す方法のニつ目は、

支配下にある創価学会を使い、創価学会の集会で、不都合な人物の名前・顔写真等を公開し、
この人物はオウムの信者であるし(デマですが)、創価学会に敵対する人物なので、見かけたら監視・尾行・嫌がらせ・オウムの信者という事を流布する(本当はデマの流布ですが)・犯罪行為(自転車をパンクさせる盗むなど)・些細な事で警察に通報するなどの命令を下し、洗脳されている創価学会員に実行させる。

 

 

統一教会自民党創価学会公明党を中心とした国家権力(バックはいずれもアメリカロックフェラー・金融ユダヤ・ハザールマフィア)に不都合な人物を潰す方法の三つ目は、
不都合な人物が利用しだした店舗や交通機関等に、警察を使って、この人物は指名手配犯ではないが元オウムの信者等のデマを添えさせて、なのでこの人物が来店・利用すれば 監視・尾行・嫌がらせ・些細な事でクレーム付け注意する・些細な事で警察に通報するよう通達を出させる。

 

私自身が、これら全てを実行されている可能性もありますがね。