読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優良惑星人の生き方 優良惑星人の文明 優良惑星人の社会

①優良惑星人の基本的な考え

全ての生命は永遠不死、輪廻転生して、いろいろな経験を積みながら少しづつ進化するように宇宙は原初から創られている。

宇宙は私たちの目には見えないいくつもの世界が重なった多重構造になっていて、またそれぞれの世界にはたくさんの生命体が存在している。 

構成する粒子の大きさが桁違いに違うため衝突混乱は生じない。

また、人間も眼に見えない体エーテル体、メンタル体、アストラル体、コーザル体などが重なった多重構造になっている。

宇宙創造の目的は、すべての生命に至福を与えることであるといいます。

宇宙を創造し、今も宇宙を統治している宇宙創造主が存在することを皆知っていて、いつも感謝をしている。

宇宙では、人間の正しい生き方がほぼ決まっていて、皆それを目指して生きている。

真の幸福に至る道は正しい生き方をすることであることを皆知っている。

宇宙には厳然とした宇宙法則があり、人は正しい生き方をすれば霊性が序所に向上し、輪廻転生のなかでいろいろな人生を経験して、やがて幸せになってくることを皆知っている。

皆が他の人のことを自分と同じように大切に考え、利他愛の心を持ち、必要以上に欲しがらない、正しい生き方をしている。

動物植物を大切にして、自然環境と調和し、自然破壊をしない、環境汚染はない。

誰もが、霊性を高めることを目標とした精神性の高い生き方をしていて、誰もが自分の今回の人生の役割を良く認識していて、その達成に努力している

② 社会

貨幣経済はなく、特権階級のない万人平等社会のため、犯罪 事故 自然災害がない平和な社会。

犯罪がないため,警察 裁判所 刑務所などがなく、人をしばる規則が必要ないし、人びとは自ら調和を持ってゆったりと幸福に生活している。

全ての物が無料で、デパートへ行って、なんでも好きな物を自由に持ってこれ、人に上下はなく万人平等の社会で、優れた物は劣った者をサポートしなければならないというのが宇宙の法則である。

③人の能力

精神性の高い人がほとんどなので、その星全体の波動が上がり、だれでも超能力が出てくるようになるし、物体移動、遠隔透視、念力、瞬間移動、動植物 鉱物とのテレパシー、人のオーラ視、未来予知、などが出来るようになり、尚、宇宙では、人間とは超能力を持っていることが常識である。

幼児期から個性と自主性を尊重して超能力教育を行い、15歳位で心身ともに大人になる。

当人の関心のない事を無理に教育することはしない。

④ 科学

宇宙の本質をとらえた波動科学であるため高度に発達し、宇宙エネルギー発電機、反重力宇宙船、タイムマシンなどを開発していて、宇宙連合に加盟の宇宙船はだいたい3種類に分かれ、光速の千倍で飛行できるものをスターフッシュと呼ばれ、光速の一万倍で飛行できるものをマガマックス、光速の数億倍の速さで飛行できる宇宙船をスペクトルと呼ぶ。

空間からエネルギーを取り入れるために燃料のストックがいらない。

超巨大宇宙船になると全長200キロメートル 数十万人が乗船でき 超光速で惑星間を飛行でき、私たちの常識をはるかに超えたとてつもない科学力を有しているという。

ほとんどの高度な科学技術は超能力的技法で開発されている。

⑤ エネルギー

空間に無尽蔵にある宇宙エネルギーを利用しているので安全で効率よく、環境を汚さない、また永久に枯渇しないし、エネルギーは無料になる。

⑥ 労働

高度な科学技術により生産活動や通常の仕事のほとんどは高度なロボットが行い、そのため人の労働時間は一週間に二日間の合計で5時間位である。

尚、アンドロイド(生体ロボット)は現在の地球人より知能が高く作られている。

⑦ 食事  

食事は穀物菜食中心で、小魚は食べ、ほとんど一日2食である。

また健康と元気になる食品が作られていて、これらが長寿にも影響している。

⑧ 病気

病気に対する基本的考えが違う。

地球では病気は人間の敵としているが、本当は病気はその人の味方であり、あなたは生き方が間違っていますよ、よく反省して生き方を正して下さい、という宇宙からのありがたいメッセージです。

進んだ星ではそのことを皆良く知っていて、良く反省し生き方を正して超能力で病気を治してしまう。

だから薬局や病院はない。

⑨ 寿命

進んだ星の寿命は1000歳から2000歳ぐらいで、しかも進んだ老化防止技術により25歳位の若さのままでズット元気に長生きしている。

特別に何万歳という人もいて、今 宇宙連合より依頼されて地球を担当しているクエンチィンという人は35000歳であるが30歳位の青年にしか見えない。

⑩ 農業

自然農法(高度な宇宙エネルギー農業)で、おいしく 身体にたいへん良い作物になっていて、それが美容と病気予防と長寿の役にもなっている。

尚、太陽系の宇宙人はほとんどの人が肌が透き通るようにきれいである。

⑪ 死にたいして

生命は永遠不死 輪廻転生することを皆知っているので、死を恐れたり 悲しんだり 盛大な葬式をしたりしない。

むしろ死は霊性向上のための喜ぶべき機会と考えている。

⑫ 宗教

この宇宙を創造し今も統御している宇宙創造主のみを敬い、皆精神性の高い生き方を心がけているので、毎日が宗教生活のようであり、あえて宗教は必要ない。

宇宙情報では、地球的宗教は時に呪いであり進化のためには足かせであると言われております。

⑬ 教育

幼児期より人間の正しい生き方を教え 超能力教育を行う。

幼児期のクラスは毎日ほとんど皆で歌を唄っているような楽しい授業風景である。

個性を大事にした教育で、幼児期より宇宙の仕組みや法則を教える。

人格教育と超能力教育により、勉強せずとも必要な時に必要な情報を瞬時に得ることができるようになる。

東京在住のある女性(超能力者)、は外国語を習ったことはないが 英国へ行くと英語を使え、フランスへ行くと自然にフランス語が口をついて出てくるといい、このような人はまだ少ないながらも間違いなく存在している。

大阪大学工学研究室の正木和三工学博士は、脳波がシータ波になるとアトランティス語を話したり習わぬピアノの名演奏をしたり、また仏像を空中に出現させたりと奇跡を起こしていて、博士は日本の発明王でもありますが、過去世を思い出すだけの時間約5秒ぐらいで発明が出来てしまうので、特許料を取らないことで有名であり、もし特許料をとっていればその総額は5000億円位になるそうです。

進んだ星では競争は悪であり、万物と平和共存する精神性の高い教育をしている。

⑭ 宇宙旅行

長大型の宇宙船に乗って、誰でも年に2ヶ月間ぐらい、いろいろな惑星に行ってさまざまな宇宙人に会い、宇宙の仕組みや多様性を実地に勉強をしていて、このような宇宙船は地球にもたくさん来ている。

⑮ 経済

貨幣経済がなく、すべてが無料で手にはいり、生産のほとんどは高度なロボットが行う。

必要な物しか作らないので無駄がなく、すべてが自然循環のシステムが出来ているので、公害などは起こらないし、精神性が高く、必要以上に欲しない、万人が平等の経済システムである。

宇宙では、その星の住人の精神性が高くなるとその星全体の波動がより精妙になり、そうすると 光の速度が速くなり、これによりすべてがエネルギーを増してきて、物質は内部から輝くようにその色彩をよりあざやかに光ってきて、見る物すべてが信じられないほど美しく輝きだす。

この眼がくらむほどに完璧に美しい世界を見ると神の実在が 誰にでもわかってくるようであります。

そのような美と歓喜の世界が私たちの近い将来に広がっているのです。

現実の世界は厳しく辛いことも多いですが、希望を持って、明るく、宇宙文明の夜明けに向かって、さあ 共にがんばりましょう。 

f:id:lonelyfreeman2016:20161128223146j:plain