読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球人類は不良惑星人 不良惑星人の生き方 不良惑星人の文明 不良惑星人の社会

① 不良惑星人の基本的な考え

地球文明では、一回きりの人生だから好き勝手に自由に生きたい。

宇宙は目に見える物質世界のみで見えない世界や生命などいない。

宇宙は自然発生的に出来たもので創造主などはいない。

誰も宇宙法則など知らないし、教える学校もないし、皆勝って気ままに生きている。

唯物主義、拝金主義になり、必要以上に物やお金を集め、自分のみを有利にする欲の強い低級な生き方をしている。

地球の資源(鉱物、森、植物、動物)を競争して採掘、開発し環境破壊、環境汚染は止まらない。

ほとんどの人が地位、名誉、金銭を追い求め、スポーツ競技などすべてに競争することを当たり前と思っていて、我欲追求のレベルの低い生き方をしている。

② 社会

強い者が弱い者を蹂躙搾取する弱肉強食の競争の社会で、そのために戦争や犯罪が多発している不幸な社会で、犯罪防止や我欲が強い者が独占するのを防ぐために、たくさんの法律やいろいろな規則が必要で、益々複雑になっていき、また大資本が独占支配するようになってくる。

生きるために必死で働かなくてはならないし、優勝劣敗、貧富の差があり、人に上下がある不平等な社会。

③ 人の能力
 
精神性が低いため、人間本来の超能力が出ない低能力人間になっていて、そのために社会にはトラブルがたえない。

人格教育をしないで、知識の詰め込み教育中心のために超能力が発揮できないし、特に右脳が発達しない。

④ 科学

文明の源である科学が、領域が狭く、レベルの低い物質科学であるために、大変遅れた科学になっていて、このため基本から間違っており、環境破壊、汚染、病気、犯罪が多発している醜悪な文明を創りあげてしまっている。

化石燃料を燃やしてエネルギーを取り出すため,公害を生み、ジャンボジェット機でも500人しか乗れないし、大変遅く、効率が悪い。

現在の通常能力では限界があり、高度な科学は発展できない。

⑤ エネルギー

石油、石炭、ウランなど化石燃料を燃やしているので、公害 汚染などの環境問題が起きていて、また資源が枯渇すると文明が行き詰る。

⑥ 労働

欲望をあおられ、欲しいものを手に入れるには長時間労働しなければならないし、疲労とストレスがたまり、生活に余裕と潤いがないから、幸せな生活は到底送れない。

⑦ 食事  

相変わらず肉食をしていて、農薬や化学肥料や食品添加物環境ホルモンなど、有害物質混入により病気や寿命を縮めている。

⑧ 病気

難病奇病など、あらゆる病気が蔓延していて、また治療できない病気も増えている。

薬や医者に頼るため医療費は増大し、年間32兆円(2005年日本)を超えている。

⑨ 寿命

現在(2006年)、平均寿命は女性が84歳、男性は78歳であり、しかも老齢になると、身体のあちこちに故障を持っていて元気な人はたいへん少ない。

⑩ 農業

化学肥料や農薬をたくさん使って栽培しているので味や栄養やエネルギーが低下していて、また環境破壊、自然災害、人の病気の原因にもなっている。

⑪ 死にたいして

死ぬとすべてが終わりだと思っているので、死を恐れ、悲しみ、多数集まって盛大な葬式を行う。

またほとんど無意味な葬式などに多額のお金を掛けている。

⑫ 宗教

現在、日本だけで18万以上の宗教団体があるが、そのほとんどが、熱心に拝んだりすればご利益があるという ご利益信仰になっている。

⑬ 教育

一番大事な人格教育より、知識の詰め込み教育が中心で、また何事にも他と比べ競争することを教える間違った教育。

個人の個性特性を大事にしない教育を行っていて、この間違った教育が社会をいっそう悪くして犯罪多発の醜悪な社会を作っている。

⑭ 宇宙旅行

現在の地球人の精神レベルでは宇宙開発をしてはいけない。

なぜなら、月や火星の貴重な資源の争奪戦が、大国により行われ、争いの種となり、宇宙の環境破壊になることが今すでにはっきりわかっている。

また宇宙の牢獄に住む地球人類の宇宙開発は、牢破り 脱獄であり、他の惑星を攻撃したりして多大な迷惑を掛けかねないので、まだまだ地球人は宇宙開発をしてはいけない。

⑮ 経済

売り上げや利益を追求し競争を続ける市場競争経済で、このため無駄や不正、トラブルが絶えないし、しだいに大資本や銀行が経済 政治の実権を握るようになってきて、現在の資本主義競争経済を続けていると、国や個人間での貧富の格差が広がり、社会の軋轢、混乱、不正がまして益々醜悪な世界になってくる。 

f:id:lonelyfreeman2016:20161128222827j:plain