在特会や桜井誠の正体 ヘイトスピーチの真の目的 安倍晋三と在特会の関係

f:id:lonelyfreeman2016:20161128222345p:plain

バックに地球人類共通の真の敵であり悪魔崇拝者でもあるイルミナティ・金融ユダヤ・ハザールマフィア・ヨーロッパロスチャイルドアメリカロックフェラー>CIA・CSIS・ジャパンハンドラーズやこれらの手先である安倍晋三一味、統一教会自民党がいる、差別偏見主義者である桜井誠率いる在特会の、『朝鮮人は日本から出て行け』などのヘイトスピーチは、ナチスドイツ下のユダヤ人排斥運動をそっくり真似たものです。

ナチスが、国内問題を全てユダヤ人のせいにして、排外思想・排外主義を広め、ナショナリズムを煽って、国内問題から目を逸らさせるために他国や他民族を敵に仕立て上げそちらに目を向けさせる常套手段・手法を真似たものです。

なんせ、地球人類共通の真の敵であり悪魔崇拝者でもあるイルミナティ・金融ユダヤ・ハザールマフィア・ヨーロッパロスチャイルドアメリカロックフェラー>CIA・CSIS・ジャパンハンドラーズやこれらの手先である安倍晋三一味、統一教会自民党が、似非右翼である在特会等を使って、ナチスの手口を真似ているだけですからね。

在特会桜井誠は不良在日朝鮮人統一教会工作員だ、騙されるな。

表向き、朝鮮カルトである創価学会を批判して、さも本当の右翼保守のように見せかけているだけなのです。

そして、在日朝鮮人生活保護等を認可してきたのも悪徳カルト政権である統一教会自民党政権や、極悪カルト政権である統一教会創価学会公明党政権であるにも関わらず、自民党政権自公政権は批判しないのも極悪安倍自公政権等の極悪カルト政権と、深い関係があるからです。

最近は、表向き安倍晋三らも批判していますがね。

隠れ不良朝鮮人朝鮮人全員が不良という意味ではない)である安倍晋三のように、オウム・アレフ創価学会と同じくや朝鮮カルトに所属する統一教会信者なのにね。

在特会など、バックに統一教会自民党創価学会公明党や在日系暴力団らが付いている似非右翼団体の主要メンバーも不良在日朝鮮人や不良日本人で構成され、

極悪カルト安倍自公政権下で、ナショナリズムを煽って、日中関係や日韓関係などを意図的に悪化させ、悪政・悪行・犯罪など内政の問題等を他国や多民族に向けさせるのが目的です。

それと、北朝鮮勢力でもある安部晋三一味・統一教会自民党が、北朝鮮朝鮮総連在日朝鮮人などに強く対処しているように見せかけて、安倍真理教信者も含まれる自民党信者や右翼保守思想連中や国粋主義者の連中を増やし、極悪アメリカの戦争に加担させやすくさせたり、最終的には日朝戦争や日中戦争を起こしやすくさせる事が目的なのです。

いつでも朝鮮人を中国人・志那人に変えれば良いという事ですからね。

画像左は、元在特会関西支部長の増木重雄君で、ご両人とも朝鮮カルトである統一教会と深い関係にあるということです。

なお、私自身は、差別偏見主義者や優生思想でもなく、日本人や日本が大嫌いな朝鮮人等を除き、多民族などとは仲良くすべきで、反日教育を受けてきた人々にも本当の日本人や日本を理解してもらうべきだと思っています。