読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の教育制度の正体・実態

日本の教育制度は、腐りきった国家権力や腐った大企業などに都合の良い、国畜、社畜イエスマン、人間ロボットを大量生産するための制度です。


だから、良い方の人格や人間性や個性や長所などは伸ばさず、良い方の出る杭も打たれるようになっています。

日本の教育制度は、従順な国畜である公務員のように、国や会社や上の命令には絶対服従させ、自分で考える事無く、疑問を抱く事無く、黙って勤勉させ、黙って納税させ、良い方の個性や長所を伸ばさず、国家権力や体制側や既得権益側らに都合の良い画一的な社畜・国畜・イエスマン・人間ロボットを生産するための教育制度なのです。

ですから、読み書きそろばんなどを徹底的に教えるのは良いとして、自分で調べたり情報を集めたりして、自分で考え、自分で何が事実か真実か追究し、問題があれば改善する、自分で改善案を考えさせるや情操教育・情緒教育などはほとんど教えないのです。

暗記力・記憶力だけ伸ばし、受験戦争・競争社会のための詰め込み教育を行っているだけなのです。

こんな教育制度ですから、真っ当な国民が増えるどころか、思考停止で心も頭も馬鹿者の愚民が増え続けるのも当然です。

 

さらに、スポーツ・セックス・スクリーン(ゲームも含まれる)の3Sに夢中にさせる愚民化政策で良心を失い、金・物・欲望の奴隷にさせられた社畜・国畜で、拝金・唯物・利己主義者の無神論者が大量に増え、日本が衰退する大きな要因になっているのです。

 

自分さえ良ければ、他人がどうなろうが、社会がどうだろうが構わないという、利己主義のB層・愚民が異常に増えているために。