安倍晋三の正体・実態 安倍晋太郎の正体・実態、岸信介の正体・実態

 

f:id:lonelyfreeman2016:20161128195438j:plain

父親安倍晋太郎氏は、竹下登氏、宮沢喜一氏と共にニューリーダーと呼ばれ、自由民主党を担う有力政治家の一人でした。


福田赳夫派に所属し、三木内閣で農林大臣。福田内閣自民党国会対策委員長内閣官房長官


大平内閣では、党政務調査会長。鈴木内閣で通商産業大臣。中曽根内閣では外務大臣を歴任。


母親は、第56、57代内閣総理大臣で、1960年には日米安保条約改正を強行した昭和の妖怪岸信介の長女。


なお、小泉純一郎総理の父、純也氏は、翼賛政治家で、岸の忠僕といわれていました。


岸信介の実弟は、第61、62、63代内閣総理大臣ノーベル平和賞受賞者の佐藤栄作氏で、叔父に鮎川義介氏、松岡洋右氏。


親戚には第45、48、51代内閣総理大臣吉田茂がいるという政界のサラブレッドです。
 
ついでに、妻の幸子さんは森永製菓元社長松崎昭雄(帰化朝鮮人)の長女。


兄の寛信氏は三菱商事中国支社長で、その妻は経済同友会代表幹事であり経済財政諮問会議議員であるウシオ電機会長の牛尾治朗氏の長女。


弟の信夫氏は、岸家の養子に出され、自由民主党所属の参議院議員になっています。


さて、安倍晋三氏の祖父、岸信介は、1920年農商務省に入省。その後、商工省に勤務し、1936年には満洲国実業部総務司長として渡満。数年後には総務庁次長となって、満州の開発を主導し、満州産業界のボスと呼ばれていましたが、その裏側で、麻薬人脈を作り上げ、そこから得た巨億の金をつぎ込んで内閣に入る工作をしたといわれる人物です。


1939年に帰国し商工次官となり、1941年には東条内閣の商工相、商工省が改組され軍需省となると軍需次官として戦時経済体制の最高指導者を務めていました。


戦後はA級戦犯として巣鴨拘置所に収監されていましたが、1948年12月、GHQの特赦措置により釈放されました。


何故、岸信介は戦犯から一転不起訴放免になったのでしょう?


証拠がないので、これはあくまで推測ですが、731部隊のデータを米国に引き渡すという取引があったのではないかと思われまし、アメリカCIAのスパイ・工作員になる事を了承したからだと推測できます。


岸信介満州国国務院実業部総務司長に就任した1936年に、軍馬や家畜に対する細菌兵器を開発し、人体実験も行っていた軍獣防疫廠が満州に設立されました。


軍獣防疫廠は731部隊の研究実験を基礎にし創設された機関で、生物兵器としての炭疽菌、鼻疽菌、牛疫ウィルス、その他の流行性獣疫菌の大量培養製造をおこなっていたのです。

満州での人体実験や細菌兵器の開発に、実質的な最高権力者であった岸信介が関与していた可能性は十分にあると思われます。

それから霊感商法合同結婚式で問題となった韓国の統一教会、そして教祖の文鮮明と関係があることです。


CIAは、朴正熙政権時代、ソウルに韓国中央情報部(KCIA)という諜報機関を作りました。

 

KCIAは、当時、力をつけつつあった統一教会に目をつけ、フロント機関として組織に取り込んだのです。

 

KCIAは、統一教会に要員を送り込み、反共団体として育てました。

 

それが現在、日本の右翼の中核団体である勝共連合で、自民党の有力支持団体として、会員を国会議員や秘書として送り込んでいると噂されています。

 

文鮮明は、信者から集めた金や、麻薬や武器の密輸で儲けた巨額の金を使って複数の大統領候補に資金援助し、韓国の政界に強い影響力を持つようになりました。


親北政策を取り、北朝鮮を秘密援助した金大中元大統領もまた、その一人です。

 

反共であるはずの文鮮明は、なぜか金日成と義兄弟の杯を交わし、北朝鮮マスゲームでは国家の英雄として紹介されています。

 

統一教会は、北朝鮮にも巨額の資金援助をしており、平壌に多くの信者を送り込んで、金正日政権の中枢部門と緊密に連携しているといわれています。

 

笹川氏は、1963年に統一教会の日本支部顧問を引き受けたり、同年6月4日の合同結婚式に夫妻で参列したりもしています。

 

1968年に結成した国際勝共連合では、結成時から名誉会長を務めていました。

 

児玉氏は、1967年7月、のちに国際勝共連合の設立につながる第一回アジア反共連盟(世界反共連盟の地域団体)結成準備会に、自分の代理人として白井為雄氏を参加させています。

 

岸氏もまた、文鮮明が主催する世界言論人会議でスピーチを行なっていました。

 

このようなつながりは、決して過去のものではなく、現在も続いているようです。

 

それが発覚したのが、今年六月に流れた統一協会主催合同結婚式安倍晋三が祝電を送ったというニュースです。