日本の教育制度の正体・実態

特に敗戦後の日本の教育も、人間性・精神性・道徳性・良い個性・才能などを伸ばすどころか、逆に衰退させ、金・物・欲望の奴隷である社畜国畜イエスマンにするための画一的歯車の日本人を生産するための完全に間違った教育制度です。

共生どころか、真逆の他人を蹴落としてでもという競争意識も煽る馬鹿洗脳教育なのです。

これすなわち、金融ユダヤが日本人などを家畜・奴隷にするための、本物の神・宗教・哲学・科学などから遠ざける目的の馬鹿洗脳教育制度なのです。

ですから、自分で何が真実・実体か調べ、思考し、追及し、人間性・精神性・道徳性の高い、良識もあり、自分の個性を伸ばす、正義感・気概・勇気・忍耐力・愛国心・利他愛もある、良心が発揮された、真っ当な日本国民が育つわけもなく、日本人が劣化しまくっているのです。

日本の教育制度の正体・実態

日本の教育制度は、腐りきった国家権力や腐った大企業などに都合の良い、国畜社畜イエスマン、人間ロボットを大量生産するための制度です。


だから、良い方の人格や人間性や個性や長所などは伸ばさず、良い方の出る杭も打たれるようになっています。

日本の教育制度は、従順な国畜である公務員のように、国や会社や上の命令には絶対服従させ、自分で考える事無く、疑問を抱く事無く、黙って勤勉させ、黙って納税させ、良い方の個性や長所を伸ばさず、国家権力や体制側や既得権益側らに都合の良い画一的な社畜国畜イエスマン・人間ロボットを生産するための教育制度なのです。

ですから、読み書きそろばんなどを徹底的に教えるのは良いとして、自分で調べたり情報を集めたりして、自分で考え、自分で何が事実か真実か追究し、問題があれば改善する、自分で改善案を考えさせるや情操教育・情緒教育などはほとんど教えないのです。

暗記力・記憶力だけ伸ばし、受験戦争・競争社会のための詰め込み教育を行っているだけなのです。

こんな教育制度ですから、真っ当な国民が増えるどころか、思考停止で心も頭も馬鹿者の愚民が増え続けるのも当然です。

 

さらに、スポーツ・セックス・スクリーン(ゲームも含まれる)の3Sに夢中にさせる愚民化政策で良心を失い、金・物・欲望の奴隷にさせられた社畜国畜で、拝金・唯物・利己主義者の無神論者が大量に増え、日本が衰退する大きな要因になっているのです。

 

自分さえ良ければ、他人がどうなろうが、社会がどうだろうが構わないという、利己主義のB層・愚民が異常に増えているために。

特に敗戦後の日本の教育も、人間性・精神性・道徳性・良い個性・才能などを伸ばすどころか、逆に衰退させ、金・物・欲望の奴隷である社畜国畜イエスマンにするための、

画一的歯車の日本人を生産するための完全に間違った教育制度です。

共生どころか、真逆の他人を蹴落としてでもという競争意識も煽る馬〇教育なのです。

これすなわち、金融ユ〇ヤが日本人などを家畜・奴隷にするための、本物の神・宗教・哲学・科学などから遠ざける目的の馬〇教育制度なのです。

ですから、自分で何が真実・実体か調べ、思考し、追及し、人間性・精神性・道徳性の高い、良識もあり、自分の個性を伸ばす、正義感・気概・勇気・忍耐力・愛国心・利他愛もある、良心が発揮された、真っ当な日本国民が育つわけもなく、日本人が劣化しまくっているのです。

でたらめ進化論を作り上げたダーウィンも、偽物の共産主義・共産主義国家を作り上げたマルクス・トロッキー・レーニンも、ナチスドイツを作り上げたヒトラーも金融ユダヤの仲間・手下

でたらめ進化論を作り上げたダーウィンも、偽物の共産主義共産主義国家を作り上げたマルクストロッキーレーニンも、ナチスドイツを作り上げたヒトラーも、

地球人類共通の真の敵であり悪魔崇拝者でもあるイル〇ナティ・金融ユ〇ヤのお仲間・手下だったんですけど知ってました?

何の目的で?もちろん、戦争を意図的に起して、世界支配を強め、敗戦国に傀儡政権を作り上げたり、軍需産業や石油などの資源で大儲けしたり、テクノロジーを発達させたり、実験も兼ねて大規模な人口削減を行ったり、

画一的人類を生産するために馬〇教育を取り入れて洗脳もし、金・物・欲望の奴隷である社畜国畜イエスマン、拝金・唯物・利己主義者・無神論者を多く作り上げ愚民を増やし、本物の神・宗教・哲学・科学などから人類を遠ざけ目覚めさせない、金融ユ〇ヤの家畜・奴隷を大量生産。

欧米自由主義圏(本当は国民全員が幸福・平和・自由・平等・人権などを享受できる本物の自由主義でも民主主義でもない)と対立する共産主義圏を作り上げ、冷戦構造を作り上げ、ますます世界支配を強め、、軍需産業や石油などの資源で大儲けしたり、テクノロジーを発達させたり、自国民も大量殺戮を行なわせ大規模な人口削減を行ったりという簡単な構図・実態なんですけどね。

安倍自公政権・創価学会による8回目の不当逮捕 5回目の不当起訴 3回目の実刑冤罪

一般市民が、フードコートや地下街で酒を飲みながら涼んだりしているだけで、そこを管理する警備会社・警備員に目の敵にされ、不当監視され、それに対し何を聞いても答えず、さらに警察に通報され、

警察を使って強制退去させられる暴挙・蛮行・犯罪行為を繰り返され、

多大な被害を被った被害者が、この加害者である極悪警備員の当日の不当監視や今までの多大なる被害を与えた事に対する猛烈な怒りと抗議を兼ねて(会話も通じないから他に手段もない)、殴る素振り・蹴る素振りをして、酒を飲んでいた事もあってミスって結果的に痛くも痒くもない肩を掠めただけで、

本当は加害者であり100%原因・非のある極悪警備員が警察に暴行容疑で訴えに行き(何でもよいから何かすれば訴えに行くよう社長・上司に命令されていた)、それだけで本当の被害者である一般市民の方が不当逮捕され、

さらに極悪検察官がその本当は被害者である一般市民を目の敵にし、実刑の冤罪に追い込むために、暴行容疑から「殴ったろか」という脅し言葉も捏造して殴る素振り・蹴る素振りをしたという脅迫容疑に切り替えて不当起訴し、

グルの極悪裁判官によって、6ヶ月の実刑冤罪にされた事例は、他にあるでしょうか。

似たような事例が日本や世界にあるでしょうか。

安倍自公政権の正体・実態 安倍自公政権の悪政・悪行・犯罪

悪政・悪行・〇罪しか行っていない安〇自公政権を支持している連中は、何が良くて今でも支持しているのでしょうか。

原発再稼動、サギノミクス、消費税増税など増税のオンパレード、保険料の負担増、高利貸し業界の金利上げ、法人税と富裕層だけは減税、物価高、円の価値下落、アメリカ国債買い増し、アメリカ兵器買い増し、原発と武器の輸出推進、マイナンバー制導入、NSC法、特定秘密保護法憲法を無視して集団的自衛権の拡大解釈、平成の治安維持法であるテロ準備罪・共謀罪、官邸私物化、日銀私物化、GPIF(年金基金)私物化、NHK私物化、JA解体、マスコミに圧力かけて支配下に、残業代0法、労働者派遣法改悪法、自衛隊海外派遣恒久法、安保法という戦争法(戦争出来る国にし自衛隊を米軍の下請け機関に)、TPP法成立の継続、年金改悪法、種子法廃止、水道民営化(外資に売り渡す)、憲法改悪目指す、不都合な人物や裏切り者を暗〇や冤〇投〇で潰す、国会もさぼって外遊しまくり海外に何十兆円ばらまき(飼い主である金融ユ〇ヤの懐に)

消費増税5%→8%→10%
所得税増税
住民税増税
相続税増税
固定資産税増税
贈与税増税
退職金の住民税控除廃止
年金支給0.7%減額
国民年金料引き上げ
厚生年金保険料引き上げ
高齢者医療費負担増
診療報酬引き上げ(医療費値上げ)
国民保険料高齢者引き上げ
40-64歳介護保険料引き上げ
児童扶養手当減額
石油石炭税増税
電力料金大幅値上げ
高速料金大幅値上げ ETC割引縮小
自動車重量税増税
軽自動車税は1.5倍に値上げ
タバコ5%増税
NHKの受信料UP
公務員給与減額停止(悪政を実行させるために公務員には甘い汁を吸わせ痛みを与えない)
配偶者控除見直し
法人税減税 財源に配当や売却にかかる税率の引き上げ
年金支給開始年齢の引上げ
企業側の非正規雇用規制緩和(実質賃金の低下)
移民1000万人受入れ

 

現役判事・裁判官の本音・実態暴露 日本の司法・公判の実態 冤罪があって当たり前 不都合な人物は意図的な冤罪で潰される

ネットで不都合な真実・実態などを暴露しまくってきた事により、地球人類の共通の真の敵であり、悪魔崇拝者である金融ユダヤアメリカロックフェラー>CIAや、これらの手下である小〇一味・安〇一味・統一〇民・創〇公〇・国家権力や、さらにこれらの手下でありグルであるパチンコ業界、警備会社などに目の敵にされ、

8回の不当逮捕、5回の不当起訴、3回(冤罪の執行猶予も合わせると4回)の実刑冤罪で投獄される、15回以上の保護の名の下の暴行・拉致・監禁、10回以上の電車で酒を飲んでいただけで駅員に通報される、10回以上の創〇や公安と思われる連中によるパンクや尾行・監視・通報、創〇に正義の書き込みを民事訴訟でも訴えられ敗訴・預金口座の差し押さえ、オウムというデマ流しなどなど、滅茶苦茶な被害を被ってきたロンリーフリーマンですが、

次の現役裁判官の知人が聞いた、司法・公判に関する実態を述べた内容をどう思いますか。


30代の判事・裁判官いわく、刑事裁判に関しては裁判官の存在は無意味だそうです。
 
ほぼ100%有罪というか有罪に値する起訴を出してるのは検察官であって、裁判官は既に99%有罪とされる証拠を揃えられてる内容に「そうだね有罪だね」としてるだけなので、刑事裁判に関しては裁判官が何かを決めてる事はほとんどなく、ただ検察官の刑の希望を2割ほど減刑して言い渡すだけの存在。それが刑事裁判における裁判官のお仕事だそうです。

ただ、ごくごく稀に、被告人の訴えを親身に聞き、冷静に判断して判決を述べるキャリアや出世など気にせず真実にこだわる判事・裁判官もいます。100人に1人もいないくらいらしいですがね。

不当逮捕、不当起訴、冤罪を減らす案

逮捕すべきか、起訴すべきか、有罪にすべきかなど、全て、嘘発見器も内蔵された警察AI・検察AI・裁判AIにやらせた方が、独断・偏見・感情も持ち合わせ、

上の命令にも従うだけの現在の警察官・検察官・裁判官が行なうより、はるかにましになるのではないのでしょうか。

不当逮捕・不当起訴・冤罪など、大幅に減らせると思いますしね。